診察で相談はできる? - 泌尿器科で行う性病検査の費用とは?

診察で相談はできる?

HOME » 性病検査 » 診察で相談はできる?


泌尿器科で性病検査を受けるとき、診察での相談はできるのでしょうか?
検査を受けると診察代に加えて検査代もかかります。
本当に性病なのかまだ自信がない方など、一度医師の診察を受けて相談したいことも多いですよね。

それでやはり性病の可能性があるとなれば検査、そうではないなら検査をやめるという対応にすれば不要な検査を受けてお金をなくすこともありません。
このような対応は泌尿器科でできるのかというと、できることも多いです。

こちらの病院では性病検査を行っている病院も多いのですが、まずは診察となる場合も多いです。
そちらで症状やその他気になることを医師に相談したうえで、検査の必要性を医師が判断するといった形になることもよくあります。
このような泌尿器科を受診すると、検査の必要性や気になることをまずは医師まで相談できますよ。

また、このような診察付きで検査を受ける場合、必要な検査を医師の方でも判断してくれます。
性病にもいくつかの種類があり、どれか1つに感染していることもあれば、複数の性病に同時に感染していることもあります。
このような中でどの性病の検査を行うのかは、個人では判断が難しいかもしれませんが、医師なら適切な検査項目を判断できるのです。
一度の受診で必要な検査をもれなく行えるのも、検査前に医師に相談したときのメリットですね。

このようなことから性病の検査の前に医師の診察を受けられ、相談ができることもよくあるのですが、これがあるかどうかは病院の方針にもよります。
時間の短縮のためにすぐ検査を受けられるといったことを売りにした病院だと、受付の段階で検査を希望するとすぐに尿検査やうがい液の検査となり、採取物を提出したら会計を済ませて帰宅し、結果は後日お知らせされるといった形になることもあります。

また、性病に関する自由診療をやっている病院でもこのような検査のみといった対応が選べることもあります。
まずは診察を受けて医師に相談したい方にとってはイマイチな対応となりますよね。

まず相談をしたいなら医師が診察を行っている泌尿器科を受診してみましょう。
このような病院は多いため、探すのはそれほど難しくはありません。
性病検査だけを簡単に受けられるといった病院を避け、医師による診察がある病院を選んでください。

その上で受付のときにまず診察を希望すると、性病に詳しい医師に相談ができます。
このときにきちんと聞きたいことが聞けるように、相談したい内容を整理したうえで受診するとスムーズです。